ミステリ★★

【1021話 悪友たちの輪舞】自滅?殺人?ワル三人組の事件は踊る!

「そんな思い通りに人を動かせる人なんているのかな?」

公園で発見された男性の遺体。
小五郎とコナンは目暮警部たちが現場にいるところに通りかかる。

死亡していたのは光本という男性で、現場の公園付近では保坂という男性が夜に走っていくところが目撃されていた。
保坂と光本は評判の悪いワル仲間だという。

警察はさっそく保坂に話を聞きに行くが、彼は部屋で死亡していた!

コナンは保坂が指で「しだ」というダイイングメッセージを残しているのを発見。
しだ…というのは「志田」のことではないかと推測した警察は同じくワル仲間の一人、志田のもとへ。

だが悲鳴と共に毒で死亡する志田!

悪友三人組が次々と死亡してしまった…
いつもつるんでいる三人の、仲間割れによる殺人?

コナンは最近起きた「現金三千万が金融業者から盗まれた事件」の犯人がワル三人組で、金を巡って争いが起きたのではと推理。

「みんな欲が出ちゃったんだね…」
三人で殺し合っての自滅なのか――?

だが千葉刑事は、殴殺、刃物での刺殺、毒殺…と、なぜ殺害方法がバラバラなのか不思議に思う。

すると、新たな容疑者が浮上。
彼が真犯人で、三人の自滅に見せかけて殺害したのか?
錯綜する事件の真相は…

アバンで超スピードで三人死亡していく、すごい!と驚いていたら新オープニングのナマコ男で更に衝撃が走ります。なんて斬新な映像なんだ…(困惑)
ワル三人の連続殺人、三千万、浮上した真犯人X…奇妙な事件の真相は、急に冴え始めた千葉刑事が華麗に解き明かす!?千葉刑事が目立っている珍しいアニオリ回です。ぐるぐる踊る事件の真相、それってアリ!?