劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』絶賛公開中! / 現在サイト改装中です

【1036・1037話 ホワイトアウト 感想】雪山危機一髪!

「すぐに警察に突き出してやっからな!おっさん!」

雪山へスキーをしに出掛ける少年探偵団のコナン・歩・元太・光彦。

阿笠博士の運転する車で向かっていると、途中でスタックしている車を見かける。
乗っていたのは薬品メーカーの社長・石橋と、医師の横山の男性二人だった。

歩美は彼らの車に積まれていたライフルを見かけ驚くが、
怪しいものではなくスポーツハンティングをしにやって来たのだと話す。

スキー場に到着すると、たくさんの人たちがスキーを楽しんでいた。

コナン達もスノボやスキーを楽しみ、昼食後にもうひと滑りしようと外へ出る。
博士は疲れたため一人休憩することに。

一方その頃、石橋と横山は新薬の話でモメていた。
新薬には副作用があり、病院では採用できないと話す横山。

「あなたさえいなくなってくれれば、新薬は採用されることになっているんです…」

石橋は邪魔な横山を排除するため、ナイフで殺害。

リフトに乗っていた歩美はその現場を目撃してしまう!
そして見られたことに気づく石橋。

逃げる探偵団を追う横山…はたして少年探偵団の運命は!?

楽しいスキーのはずが始まる逃亡劇!少年探偵団は逃げ切れるのか!?犯人の殺意があまりにも高すぎて怖い!まさに絶体絶命…アニオリ雪山回、というかこういうシチュエーション系のアニオリ回が久々な気がします。後編はホワイトアウトな状況にハラハラ…していたらまさかのオチに驚き。それでいいのか!?と思いますが新鮮で面白い前後編でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる