ミステリ★★

【148話 路面電車急停止事件】市電が突然の急停止!車内には血まみれの学生が!?

「日曜日の朝っぱらから市電に乗るやつなんてそういねーよ」

おすすめ
ミステリ

遊園地に行こう!と、朝の6時から市電に乗り込む少年探偵団たち。

「何してたんですか!10分も遅刻ですよ!」
「わり〜わり〜寝坊しちゃって…」
「何のんきなこと言ってんだよ!」

コナンは呆れながらも電車に乗っていると、鉄道研究会の大学生3人と居合わせる。

線路脇で写真を撮っていた学生の脚立が倒れ、市電が急停車する!

倒れた学生の無事を確認し安堵していたとき、
なぜか車内にいた学生が血まみれで倒れていて…!?

脚立にあった謎の傷と、床に残された血痕。
電車が急停止したそのとき、コナンたちのいた車内で一体何が起きたのか?

敬語で推理するコナンくんがなんだかかっこいい回。みんな、案の定遊園地行けなくてかわいそう(そして偶然にも次の話は遊園地回)