おすすめ!

【150・151話 自動車爆発事件の真相】幸せだったあの日の思い出。小五郎のかつての教え子・恵の家で起きた爆発事件

「彼女は何も変わっていない!昔のままだ!」「そう思いたいんだよね、おじさんは」

おすすめ
ミステリ

銀行にやってきた小五郎・蘭・コナン。
そこで学生時代、小五郎が家庭教師をしていたという話を聞き驚くコナンたち。

懐かしがりながら町を歩いていると、その教え子の女性・恵と偶然再会する。

だが目の前でガレージから出そうとしていた車が激しく爆発!
車を運転していた恵の妹・寛美は死亡してしまった――

爆発した車は恵のもので、バックが苦手で妹に頼んでおり命を狙われていたのは恵のほうだった。

警察が犯人に心当たりがないか尋ねると、彼女は以前スーパーで怪しい男に監視されていたことがあるという。
その男の似顔絵を見たコナンたちは、恵の実家近くで見かけた男と同一人物だと気付く。

彼女のために犯人を捕まえることを決意した小五郎は調査を開始。
捜査が進むうち、恵の夫である崎原と、恵やコナンたちが見た怪しい男・高橋――彼らによる交換殺人ではないかと思われた。

「お前――何が言いたいんだ。恵くんが事件に関与しているとでも言いたいのか」

犯人は無事逮捕されるが、事件は終わっていなかった――

ストーリーも演出も見応え抜群な回。渋くて心にしみます…かつての教え子は本当に変わってしまったのか?教え子のための本気の小五郎の推理が始まる!思い悩みながら謎に挑む小五郎の姿が悲しくもかっこいい。映画「水平線上の陰謀」並みに冴えたかっこいいおっちゃんの貴重な姿…ぜひ見てほしい名作です。