ミステリ★★★

【175話 四回殺された男】被害者は一人、名乗り出た犯人は三人!?

「いつものトンチンカン推理さえ出てこねーか…」

おすすめ
ミステリ

横溝刑事から受けた依頼のため静岡に向かい、新幹線に乗る小五郎と蘭・コナン。

「殺したのは自分だと言い張る人間が、三人も出て来たんですよ!」

横溝が困っているのは、楽屋で俳優が死亡した事件。

取り調べ中に犯人だと自供した人物がなんと三人もいるという。
それぞれ動機もあり、嘘をついているようには思えない。

いったい誰が真犯人なのか――?
横溝刑事は不可解な事件に悩み、自腹を切って迎えに来たという。

現場に到着次第、推理を披露してほしい!と言われ焦る小五郎。
「お~し!やったろーじゃねーか!ぶっつけ本番一発勝負だい!」
「お父さん見てらんない」

県警の課長たちが見守る中、小五郎の推理ショーが始まる!
華麗にスピード解決できるのか?!

文字通り四回殺されたかわいそうな男の話。犯人だと言い張る人物が三人も!今まで以上に奇妙な事件、眠りの小五郎に(眠らない状態で)解決できるのか!?