ミステリ★★★

【197話 スーパーカーの罠】スポーツカーへの愛、それは時に狂気に変わる!

「見て見てすごいよ!昔のスポーツカーがたくさんあるんだ!」

おすすめ
ミステリ

福引きで当てた無料招待券で、伊豆のホテルにやってきた小五郎・蘭・コナン。

そこには展示場をオープン予定だという社長自慢のスポーツカーが展示されていた。
貴重なスポーツカーに目を輝かせながら、蘭と小五郎に車の説明をするコナン。

小五郎が探偵だと知った社長は「展示場をオープンするな」という脅迫状が届いたことを相談する。
スイートルームに宿泊する権利に釣られて引き受けることに。

ホテルには社長に愛車を騙し取られた元オーナーの男性たちが集まっていた。

社長は夜中、ホテルより車の中のほうが安全だと言い一人愛車でドライブへ。

ところが翌朝になっても戻ってこない。

コナンたちが心配する中、戻ってきた車の中で社長は息絶えていた……。
事故死だと推測する小五郎や警察。
本当に排気ガスによる事故死なのか?

支配人・元オーナー達・ホテルのボーイ・ガードマンなど怪しい男が続々と登場!車がメインの車ミステリー回。スポーツカーに目を輝かせて詳しく解説してくれるコナンくん、完全にオタクだ…確かにホテルよりしゃぶしゃぶ食べ放題のほうがよかった…かも?