劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』絶賛公開中! / 現在サイト改装中です

【264・265話 法廷の対決 妃VS小五郎】法曹界のクイーン、事件に挑む!対するは…小五郎!?

「もうすぐあなたに――初めての敗北の味をプレゼントするわ」

おすすめ
ミステリ

殺害事件の被告・宇佐美の弁護を務めることになった妃。
動機はかつて被害者に息子を殺された恨みによるものと思われた。

彼には居酒屋を訪れたこと以外の当時の記憶がなく、アリバイ証明のため調査を開始。
気になった蘭やコナンもついてくる。

宇佐美の別れた妻がいる居酒屋を訪れると、なんとそこで小五郎と再会!

「毛利先生なら覚えているかもしれません」
事件当日に店にいたという小五郎に話を聞く妃だったが…?

「妃弁護士はまた連勝記録を伸ばしたそうです」
「でもそれももうおしまいね。私があの人に…敗北の味を教えてあげる」

妃をライバル視する検察のマドンナ・九条は不敵に微笑む!

そして名探偵・毛利小五郎が検察側の証人に!?

鍵を握る小五郎、「空白の時間」、被告と妻の秘めた想いとは――
緊迫の裁判ドラマが始まる!

“” “” “” “”]妃さんが主役の法廷シリーズ第一弾。サスペンス要素強めで専門用語が飛び交う!「ゼロの執行人」が好きなら是非見てほしいシリーズです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる