ミステリ★

【281話 小さな目撃者たち】探偵団の三人が見た殺人は錯覚か、それとも…

「くだらねー探偵ごっこばっかやってるから、錯覚するんだ!」

おすすめ
ミステリ

夕方、廃ビルの中で探偵ごっこをして遊ぶ元太・光彦・歩美。
すると男性二人が争った末の、殺人現場を目撃!

犯人は遺体をトラックに積み、どこかに運ぼうとしている……

とっさにトラックの荷台に隠れた三人は、そのまま外の様子を観察。
トラックが通っていくのは知らない町だったが、ナンバーもしっかりと控えておいた。

翌朝、小五郎を叩き起こし殺人事件を目撃したと報告する三人。

「ど~せマネキンかなにかが人に見えたんじゃね~のか?」

朝早くから子ども達に振り回されて不機嫌な小五郎は、見間違いだと言って信じない。

コナンは三人を信じ、地図を広げ遺体の運ばれていったルートの特定を始める。
そして辿り着いた先にあったものは――…

ちょっとホラー風味だけどシンプルかつストレートな探偵団回!死体が埋まっているであろう場所を躊躇なく掘り始めるコナンくんにドン引きする探偵団…