劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』絶賛公開中! / 現在サイト改装中です

【299・300話 友情と殺意の関門海峡】山口県・下関で渦巻く謎。殺意と友情の狭間で想いは揺れる…

「しかしどんな思いに突き動かされたとしても…相手がいかなる人間であったとしても…人が人の命を奪うことは許されることではないんです」

おすすめ
ミステリ

山口県・下関に観光にやってきた小五郎・蘭・コナン!

「オレはいま二つの県にまたがる男だ!ピ~ス!」
門司港レトロや関門橋を回ったり、人道トンネルではしゃいだりと観光を楽しむ三人。

途中、小五郎のファンだという男女四人組と知り合い夕食を共にすることに。
四人は高校時代の同級生。
昔もう一人男子がグループにいたが彼はあることから自殺してしまったという。

事情を聞いていると、そこへ自殺の原因を作った男・針尾が現れ不穏な空気に。
針尾は自殺した男性・本堂の命日だというのに傍若無人な態度で恨みを買っていた。

翌日、観光を続けるコナンたちは針尾の遺体発見現場に遭遇!
同級生の四人が疑われるが、全員アリバイがあった。
警察は四人以外の犯行を考え始めるがコナンはこの中に犯人がいると推理。

いったい誰がどうやって針尾を殺害したのか?
監視カメラに映った針尾の姿と彼が見た「幽霊」とは?
悲しい真実と強い友情が明らかに――!

“” “” “” “”]切ない恋と友情が描かれたミステリーツアー前後編。蘭ちゃんの新一への想いと、犯人への言葉が印象的でCパートまで心に染み入ります…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる