ミステリ★★★

【30話 アリバイ証言殺人事件】敏腕弁護士の完璧なアリバイを崩せ!

「ハハ!がっかりしたよ…とんだヘボ探偵だ」

おすすめ
ミステリ

敏腕弁護士の男性・巽から依頼され、高級ホテルにやってきた小五郎(と、レストラン目当てについてきた蘭・コナン)。

巽は小五郎に、妻の不倫調査を依頼する。
「ゆっくりしていってくれ」という割に巽が時間を気にしているのが引っかかるコナン。

その夜、巽の妻が浴槽で縛られ死亡しているのが発見される。

死亡推定時刻は、小五郎たちがちょうど巽と会っている最中だった。
ホテルと現場は十キロ以上距離があり、犯人は妻の不倫相手だと警察は判断。

コナンは巽の様子に不審な点を感じ、一人調査を始める。
事件の鍵は電話口から聴こえたオルゴールと、事件の日に地下で見かけた巽の姿

「とうとう見つけたぞ…巽弁護士が犯人だという決定的な証拠を!」

弁護士はどうやって妻を殺したのか?
葬儀場を舞台に、小五郎の推理ショーが始まる!

弁護士・巽さんの強キャラ感がすごい。ラスボスのような風格…! 敏腕弁護士の仕掛けたアリバイトリック、見破れるか!? 今回はまさかの葬儀場で推理ショーを披露するという珍しいシチュエーションです。