ミステリ★★

【45話 顔パック殺人事件】顔パック姿の遺体に隠されたものとは?真犯人の化けの皮が剥がれる!

「そうか!これは…本当のデスマスクだったんだ!!」

おすすめ
ミステリ

中華料理屋に来ていた小五郎・蘭・コナン。
帰り道、目暮警部の電話で殺人事件があったことを知り現場に向かう。

被害者は高級住宅街に住む会社社長の女性・郁子。
自宅で顔パックをしたまま、ガウン姿で絞殺されていた。

集められていたのは被害者の娘や会社の専務・証券マンたち。
社長の娘の、母親が死んだとは思えない態度を不思議に思うコナン。

全員で被害者宅の防犯ビデオをチェックすると、訪ねて来た専務の様子がおかしいことに気付く。
動機も十分にあり、犯人は専務か?と思われたが……。

「主役が舞台を降りちまったんじゃ、エンドマークが出せないでしょう」

真犯人は誰か?
被害者の顔パック姿から導き出されるものとは?
犯人逮捕の直前、眠りの小五郎の推理ショーが始まる!

おもしろタイトルだけど真面目な事件!顔パックはデスマスク!?ごく普通に死体を観察する蘭ちゃんとコナンくん、現場に慣れすぎている…それにしても保身に走る嫌な人間ばかりで、被害者がちょっとかわいそう