おすすめ!

【486話 右から左へ招き猫】招き猫と子猫が招いたのは、殺人事件と名探偵

「どうか、金を呼び寄せてください…人は呼ばなくて結構」

おすすめ
ミステリ

木の上にいた猫を助けようとしている灰原のところに偶然通りがかったコナンは、二人で協力して救出することに。
「ちょっと!絶対上見ないでよ!見たら抹殺よ!」

無事に助けた後、二人で飼い主を探し町を歩く灰原とコナン。

飼い主は喫茶店の店長である男性・石上だった。
お礼にと喫茶店に入って休憩する二人だが、店内にはなぜか小五郎もいた。

休んでいると、向かいのオフィス・カネマルから女性が駆け込んでくる。
社長の金丸が招き猫で頭部を殴られ死亡したという。

事務所には招き猫がずらりと並んでいた。

被害者の社長は「左手を上げる猫は人を招き、右手を上げる猫は金を招く」
ということから右手を上げている猫だけをコレクションしている金の亡者。

現場に残されていたメモから、犯人は少し前に事務所を訪れた女性だと思われた。
だがコナンは犯人は他にいると推理し…?

ヒントは猫とメモ帳とパタパタ時計と掃除機に

とある夏の日の事件。猫+灰原さん+コナンくんで話が進むので画面がかわいい~ 事件自体は登場人物少なめでシンプルな回。事件を招いた招き猫、解決するのも招き猫?猫だらけの事件の真相は!?
(事件に首を突っ込むコナンくんを威嚇するおっちゃん、おもしろい)