ミステリ★

【520話 ワインレッドの告発】ワインマニアの山荘で、隠された遺体を探せ!

「本城さん…あなたは本当にワインを愛していたんですか?」

おすすめ
ミステリ

「これはこれは白鳥さん。我が山荘へようこそ」

白鳥警部と小五郎たちは、ワイン協会会長の古稀祝いパーティーに参加する。

会場はアパレル会社社長・本城の山荘。
小五郎は寸劇をやることになり台詞の練習をするがなかなか覚えられない。

白鳥が練習に付き合う間、外へ出る蘭とコナン。
外では本城と、翻訳家・赤丸が激しく言い争っていた

気になりつつもロープウェイに乗り、窓から様子を伺う。
すると本城が赤丸をブロックで殴りつけるのを目撃!

急いで向かうが、赤丸の姿はどこにもなかった。
遺体をどこかへ隠したのか――?

「えっ、えっと…落とし物探してたんだ!」
コナンはボールをなくしたフリをして、山荘の中で遺体を探す。
だが思うように動けず、本城にも警戒されてしまう。

パーティーが始まり、会長のために年代物のワインを開ける本城。
そこであるトラブルが起き…!?

ワインマニア・白鳥警部が目立つ珍しい回!犯人への静かな怒りが怖い…コナンくんの嘘に付き合ってずっとボールを探してくれてたおじさん、優しい~