おすすめ!

【527話 仮面劇に秘めた悪意】殺るか殺られるか!?悪意と殺意MAXの仮面劇、開幕!

「死を呼ぶ仮面劇の始まりだ!」

おすすめ
ミステリ

マネージャーの志水に呼ばれ、劇のリハーサルを観る小五郎、蘭、コナン。

舞台の登場人物は王子、大臣、王の三人。
王子が大臣に殺され、大臣がその後落雷によって死亡。
王は大臣が盛った毒で最後に死亡
――という血生臭いストーリー。

劇は関わった人間が死ぬといういわくつき。
万が一に備え、マネージャーが小五郎に依頼をしたのだ。

コナンは王役の駒塚が劇で使うレイピアを本物にすり替えているのを目撃。
駒塚は王子役・ロベールを恨んでおり、殺害を目論んでいる様子。

「聞かれたからには帰すわけにはいかない…」
コナンは駒塚に見つかり、倉庫の石棺に閉じ込められてしまう!

さらにロベールは大臣役の矢吹を、矢吹は駒塚を殺害しようとしていることを知り…!

「復讐のときは来たれり!」
「もうすぐ幕が上がるか…」
「死を呼ぶ仮面劇の始まりだ!」
そして仮面劇が開幕する――!

それぞれ殺害を目論み、命を狙われる三人。いったいどうなる!?アニオリならではの面白シチュエーションの回!殺人犯三人、被害者三人!?コナンくん大ピンチ!状況がカオスすぎてぶっ飛んでる…