劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』絶賛公開中! / 現在サイト改装中です

【539話 愚か者への遺産】金を狙う息子と、死亡した父親。金庫の中にあった遺産とは――?

「いい加減にしろ!あんた達には久衛門さんの気持ちがまだ分かんねえのか!」

おすすめ
ミステリ

鎌倉へ紫陽花を見にやってきた小五郎・蘭・コナン。
道に迷っていると、屋敷から一発の銃声が響く!

屋敷へ向かうと、覆面の人物が走り去っていくところだった。
「おいお前!そこで何してる!」
小五郎と蘭は取り押さえようとするが逃げられてしまう。

屋敷の書斎では一人の老人が倒れていた
コナンは撃たれた胸の周辺の血が乾いていることに気付く。

横溝刑事とともに老人の三人息子、
長男の禄郎・次男の明彦・三男の公夫に話を聞く小五郎。

息子たちは以前から父親に金を無心しており、いまだに独り立ちできずにいた
さらに次男と三男は金を狙い屋敷へ忍び込んでいたことが判明。

コナンは老人が最近資金援助を渋り始めたこと、
使用人を全員解雇したこと、
家にあった骨董品がなくなっていたことからある推理をする。

犯人は息子たちのうちの誰なのか?!
書斎の金庫が開かれるとき、悲しい真実が明らかに――

“” “” “” “”]ひどすぎる息子三人に絶句……
久衛門さんがかわいそうすぎる……

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる