現在サイト改装中です

【577話 ホタルが灯した真実】ホタルの光が照らすのは、愛しい人の面影

「ほ、ほ、ほーたる来い♪」

おすすめ
ミステリ

田舎の村にホタルを見にやってきた少年探偵団と博士。

以前は洞窟内の神社が名物だったが最近は活気がなく、村は観光客を呼び戻そうとホタルに賭けていた。

だが資金集めのために宮司の娘・葵が村長のせがれに嫁に行くことになり、宮司は複雑な心境。
村長のせがれ・中嶺は暴力を振るったりと評判が悪かった。

葵と想い合う村民の達馬も彼女を静かに見つめる。

ホタルの群れが飛び立つ中、中嶺から電話で「エボシ岩だ、助けてくれ」と声が。
コナンたちが急いで向かうと中嶺が車内で死亡していた…。

「オレたちは少年探偵団だ!」
探偵団は捜査に協力しようとするが、地元の刑事・鳴滝に止められてしまう。
その中にいた灰原の顔を見て驚く鳴滝。

灰原が亡くなった鳴滝の娘・マユにそっくりだという。

動機や状況から疑われるのは宮司の娘・葵。
彼女が中嶺を殺害したのか――?

コナンは洞窟内の神社で、元太のある行動から真犯人に気付く!

“toutoi.png” “” “” “”]想い合う人々、田舎の闇、ほのぼの楽しい観光など劇場版なみに盛りだくさんの回!ラストの怒涛の展開からのアクションシーンもかっこいい。夏の夜に見たくなる、優しいお話です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次