ミステリ★

【59話 初めてのお使い殺人事件】探偵団のお使いリポート!無事にお使いできるかな?

「市民に愛される探偵団を目指すためよ!」

おすすめ
ミステリ

少年探偵団は、商店街のイベント「はじめてのおつかい大会」の記録係を引き受ける。
子どもたちがお使いする様子を、カメラを持って撮影する役だ。

保護者席では蘭と小五郎も様子を見守っていた。

「あ~あ…なんでオレまでこんなこと…」

やる気のないコナンをよそに、リポーターの歩美・カメラ係の元太と光彦は元気に撮影!
担当する男の子はひろし君。
あちこちに移動し予想外の行動を続け、必死で追いかける探偵団。

「はたしてひろし君はお使いができるでしょうか?」

買い物中、トラックの荷台の紐が切れたり車に轢かれそうになったりと危険が迫る。
見守っていると、路地裏でおもちゃを残して突然姿を消してしまった。
ひろし君は何者かに狙われている――?!

コナンは光彦と元太のカメラから、ひろし君が廃ビルの中の「何か」に手を振っていたことに気付く。
探偵団はひろし君を探し、廃ビルに突入!
そこで見つけたのは……!?

ポップで楽しい「はじめてのおつかい」回。某番組とのコラボ…とかではない?少年探偵団がかわいい、推理要素ほぼなしのほのぼのドタバタ劇。ひろし君を狙う怪しい人物の正体は!?