おすすめ!

【594・595話 広島宮島七不思議ツアー】七不思議になぞらえて襲われるスタッフ。犯人は消えた兄!?

「これ以上、犯人の好きにはさせない…今度はこっちの番だ!」

おすすめ
ミステリ

「名探偵の毛利小五郎です!ただいま広島に到着しました!」

旅番組の出演者として広島・宮島にやってきた小五郎
蘭とコナンも出演者として広島を観光する。

スタッフはプロデューサーの上諏訪、ディレクターの越路など6人。
ところが撮影開始間もなく、スタッフの一人・喜多村が苦しみ出し離脱。
仕方なく他のスタッフだけで撮影を続行することに。

小五郎は牡蠣や穴子飯などを食べ、コナンと蘭はもみじ饅頭作りを体験!

撮影中、コーヒーに塩が混入されたり怪我をしたりと事件が立て続けに起きる

コナンは弥山七不思議、
「消えずの火・錫杖の梅・干満岩・曼荼羅岩・拍子木の音・時雨桜・龍燈の杉」
になぞらえて事件が起きているのでは?と推理。

影で動くのは、もみじ饅頭屋の女性・弥生の行方不明の兄…?

そして事件は続き、ついに殺人事件に発展し――!?
コナンは事件を止めるため勝負に出る…!

場面がテンポよくぽんぽん変わり、作画も奇麗でいろいろ凝っているミステリーツアー回!前編は楽しそうな観光シーン盛りだくさん・後編は尺の問題で?ハイスピード推理!広島の観光がしたくなります
コナンくん、堂々とテレビ番組に出演して大丈夫…?と思っていたら帽子で誤魔化しているから多分セーフです。聖院の戒壇めぐりを怖がる蘭ちゃんとコナンくんがかわいい~~