劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』絶賛公開中! / 現在サイト改装中です

【640・641話 8枚のスケッチ記憶の旅】岡山で探す記憶の欠片。明かされた本当の自分とは――

「私…やり直したいんです。過去を捨てて。今度こそ、立ち直りたいんです!」

おすすめ
ミステリ

タウン誌の体験取材のため、岡山を回る蘭とコナン。
記者・梨田と観光中、様子のおかしい女性と知り合う。
女性は記憶喪失で、自分の名前すらも忘れてしまっていた。

「さすが桃の産地・岡山!女性もピーチピチだぜ!」
たこ飯を食べようとしていた小五郎も合流し女性の過去を探す手伝いをすることに。

手掛かりは女性が描いた8枚のスケッチ
岡山と関係していると推理し、タウン誌取材と兼ねて観光地を巡る。

道中、女性の友人だと言う香苗が現れ、女性が「吉瀬万由子」だと判明。

「お願い万由子…兄を…兄を助けて!」
万由子は記憶喪失になる前、香苗の兄・圭吾が宝石強盗の容疑者にされてしまった現場を目撃したという。
兄の無実を証言してもらうため、香苗も協力を申し出る。

だが観光地で、尾行されている気配を感じるコナン。
万由子は何者なのか?
そして彼女が巻き込まれた事件とは――?
フルーツパフェの街・岡山で真実が明らかに!

“” “” “” “”]岡山・倉敷で記憶を辿る旅!ミステリーツアーだけどちょっと重めの真相の回。フルーツパフェが美味しそう~~!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる