劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』絶賛公開中! / 現在サイト改装中です

【678・679話 長崎ミステリー劇場】ドラマ撮影中に消えた脚本家。連続する事件の犯人は……蘭!?

「数字は大切よ。数字がすべてを解決するわ」

おすすめ
ミステリ

長崎にやってきたコナン・蘭・小五郎。
グラバー園で観光中、悲鳴が聞こえる!

駆け付けると、事件…ではなく幕末の長崎を舞台にしたドラマの撮影だった。
ドラマは坂本龍馬・ツル・グラバーなどが登場するミステリーもの。
脚本が未完成のまま撮影を始めたという。

「えらいこった~!巽の奴が逃げやがった!」
撮影途中脚本家・巽が行方不明に!
展開は巽しか知らないため、スタッフは「物語の犯人を推理してほしい」と小五郎に依頼。

さらに、届いた脚本の続きに登場する女性「お貞」役で蘭が出演することに!
お貞の台詞は何かのメッセージなのか――?
怪しい役者、逃げ回る脚本家、脚本に登場するダイイングメッセージ「九」

「その犯人とは蘭…お前だ!」「ちょ、ちょっとお父さん!?」
連続するスタッフ襲撃事件の犯人は…蘭!?

“” “” “” “”]グラバー園・カピタン部屋・出島・歴史資料館など定番観光地が続々登場。蘭ちゃん&コナンくんがドラマ出演!?(コナンくんの衣装が面白い)

“toutoi.png” “” “” “”]四海楼のちゃんぽんが食べたくなります

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる