現在サイト改装中です

【718話 悪魔の回路】容疑者は全員死亡!皮肉と誤爆の三つ巴殺人!

「日本のミステリーの歴史、ひっくり返してあげる…!あっはっはっは!」

おすすめ
ミステリ

ミステリー作家・海堂千賀に招待され、別荘にやってきた小五郎・蘭・コナン。
ところが「夫の悠一と弟子の幸子はできている」など内輪話ばかりで困惑。

別棟に宿泊したコナンたちは、翌朝母屋で異変に気付く。
なんと千賀・悠一・幸子が三人とも絶命していた!

三人は別々の部屋で倒れており、遺体の横に転がる物からそれぞれ毒物が検出された。
幸子はグラス、悠一は睡眠薬、千賀はチョコバー

「ねえお父さん…これって自殺なの?他殺なの?」
自殺なら毒を仕込むのではなく直接毒を飲むはず…。
さらに毒はそれぞれ別の種類

「犯人は三人いる可能性があります!」

千賀のパソコンには『皮肉な回路』『誤爆』『そして一人生き残った勝者が高笑いする』と表示されていた。
奇妙な毒殺事件の「皮肉な真相」は…!?

“hunsu.png” “” “” “”]コナン世界にまぎれこんでしまった一般人・大河原刑事の一般論や三つ巴殺人などブラック・扇澤脚本が炸裂する回!ありえないシチュエーションが面白い…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次