ミステリ★★★

【726話 幸福 (しあわせ) メールは不幸を呼ぶ】ダイイングメッセージ「ナ」が示すのは右、それとも左?

「あんなに幸せそうだったのに…」

おすすめ
ミステリ

夜道を車で走行中の小五郎・蘭・コナンは公園で倒れている女性を発見!
女性は死亡しており、地面には「ナ」というダイイングメッセージが残されていた――

「犯人は自分!つまり自殺ですよ!きっと犯人は二重人格なんですよ~」
やってきたのは群馬県警・山村警部。
被害者が「ナナ」という名前であることから自殺と推理。

現場に来たナナの婚約者・左門は、ナナから「公園でミギタと話していく」とメールが届いていたと話す。
全員で「ミギタ」の働く書店へ向かうことに。

ナナが書こうとしていた文字はミギタ――右田利彦の「右」なのでは?と疑われるが、彼にはアリバイがあった。

容疑者は「右田」と「左門」の二人。
謎解きの鍵は漢字の書き順と「幸福なメール」に…!

山村警部登場!ダイイングメッセージ「ナ」が示すものとは?書き順や硝煙反応など、いろいろ勉強になる回です
(アニメを見ていて書き順を長年間違えていたことを知りました)