ミステリ★★

【742話 Jリーガーとの約束】少年と真田選手との間に起きた「ある事故」と交わされた約束

「ドンマイドンマイ!ガックリしてるヒマないで自分!」

おすすめ
ミステリ

浦和レッズ対ビッグ大阪の試合観戦にやってきた探偵団。
比護選手はワールドカップ出場のため、
代わりに「自称スーパーサブ」真田が試合に出ていた。

観戦中、右足でしかシュートを蹴らない真田を不思議に思うコナンたち。
「まさか…誰かになにか脅されて…わざとシュートを外している?」

真田の様子から、以前の事件(※11人目のストライカーを見よう!)のようなことが起こっているのでは?と推理。

さすがに考えすぎか…と思うコナンだが、
それを信じた元太たちはこっそり観戦席にいた不審者をマークする。

カメラマン・香田によると、練習のときはいつものように左足を使っていたという。
やはり何か理由があるのか――?

真田の視線の先にいた少年と男性が気になり、話を聞きに行くコナン。
そこで聞いたのは、真田選手と少年の「ある事故」から交わされた約束の話で……

「11人目のストライカー」後の真田選手にスポットを当てた回!真田選手好きは必見?