おすすめ!

【813話 安室に忍びよる影】ポアロの美味しいハムサンド。店員・安室に魔の手が迫る!?

「安室さん、喫茶店の仕事も真剣にやってたんだな」

おすすめ
ミステリ

朝、喫茶ポアロでモーニングセットを食べるコナン・蘭・小五郎。

コナンは食事中に一人の男性客が気になり観察する。
男はハムサンドを頼みカウンターの安室を見つめていた…。

何故モーニングセットではなくハムサンドを頼むのか不思議に思うコナン。
だが小五郎は「そういう客だっている」と一蹴する。

安室に話を聞くと、以前尾行されたこともあるという。

「組織の人間…ってことはない?」
公安か組織の人間では?と疑うコナンだが、安室はあまり気にしていない様子。

後日、帰り道に安室を見かける少年探偵団。
安室は例の男に尾行されており、それをさらに尾行することに。
男を追って商店街へ向かうが、途中で忽然と姿を消してしまった!

奇妙な客は一体何者なのか?
そして安室に魔の手が迫る――!

映画「純黒の悪夢」プレストーリー。モーニングセットではなくハムサンドを頼むだけで疑われてしまうのか…
ごく自然な流れで(?)始まる安室さんの楽しい料理コーナー!美味しいハムサンドの作り方が学べる回。ハムサンドが食べたくなる~(ご覧の番組は名探偵コナンです)