劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』絶賛公開中! / 現在サイト改装中です

【825話 潮入り公園逆転事件】 潮が引いたら事件発生!流れる遺体はどこから出現?

「今日は特別な日でしたからね」

おすすめ
ミステリ

「つまり、潮の満ち引きで景色が変わるって仕掛けね」
公園で引き潮を眺めるコナン・小五郎・蘭。

「あっ!…誰か倒れてるよ」
現れてきた沈下橋の上には、遺体があった――

遺体は食品製造会社の二代目社長・公島。
小五郎は絞殺の跡があることから殺人事件かもしれないと推理。

公園管理人の老人が「朝に遺体はなかった」と証言したことから、水門を通って海から流れてきたと思われた。

警察は事件と事故、両面で捜査を開始する。

容疑者は被害者の妻・葵と、兄・裕太。
葵は裕太が怪しいと話し、裕太は葵が怪しいと話す。
二人のどちらかが犯人なのか?

小五郎は裕太がクルーザーを使って殺害したと推理し、ある検証を開始。
謎解きのヒントは公園そのものに!?

“” “” “” “”]衝撃的な始まり方のわりに、静かに謎を解いていく回。珍しい動機と意外な証拠品が印象に残ります

“” “” “” “”]おっちゃんの迷推理に注目!(警察の人も大変だ~)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる