ミステリ★★★

【86話 誘拐現場特定事件】レシーバーから聞こえた脅迫電話…音で居場所を特定しろ!

「脅迫電話だ!」「おいおいまじかよ!」

おすすめ
ミステリ

「どうしても負けられない相手なの!必ず応援に来て!」
「すっげ~気合入ってら~…」

蘭の空手大会の当日、学校帰りに応援に行く約束をするコナン。

遅れると後ろ回し蹴りをされる!と急いで向かっていると、元太・光彦・歩美に呼び止められてしまう。
三人は半径1kg圏内で会話中の電波を捕まえるレシーバーで遊んでいた。

するとレシーバーから怪しい男の声が聴こえてくる。
「お前の娘を誘拐したと言ってるんだよ…」
なんとそれは誘拐犯の脅迫電話だった。

だがどこから聞こえてきたのかは分からず、次の連絡を待つコナンたち。

誘拐犯は娘を人質に取り、男性に命令しているようだった。
「裸になって女子高生に手を振れ」「包丁で自分の喉を突け」……

このままでは親子の命が危ない!
コナンは博士の発明品であるノート型電子マップを取り出し、半径1km内にある家を表示する。

手掛かりは男性の家が線路沿いであること・衛星アンテナがベランダにあること。
少年探偵団は、レシーバーとマップを使って特定を急ぐ!

誘拐現場の特定のため走る少年探偵団!レシーバーで遊んでいるところに時代を感じます。誘拐犯の命令が妙に生々しくてえげつない…はたして親子を無事に助けられるのか!?(そして空手大会に間に合うのか!?) 歩美ちゃんの妄想10年後(セーラー服・ブレザー)が拝めます。

※原作は名探偵コナン 特別編第1巻(著/青山剛昌 山岸栄一 てんとう虫コミックス)に収録。