ミステリ★

【869・870話 断崖に消えたコナン】コナン、崖から落下…!?

「けどよ…見たじゃねーか…俺たちこの目ではっきり、あいつが…コナンがあそこから落ちていくのを…」

おすすめ
ミステリ

事務所のテレビで連続強盗放火犯「ゾロ」による放火・殺害現場の報道を見る小五郎。
ゾロはセレブばかり狙っており、警察は彼らを追っていた――

その頃、コナンたち少年探偵団は阿笠博士の知り合いの別荘に遊びに来ていた。

ところが別荘の庭で話している最中に、歩美が倒れている男性を発見!
男性の腕にはクロスボウが刺さっていた。

「いったいあの人どこの誰で、何があったんでしょう…」

コナンが彼の倒れていた場所を調べると、謎の暗号のようなものが書かれた写真が落ちていた。

病院に搬送された男性の病室を訪れ、写真を置いて去ろうとすると、彼の命を狙う怪しい男を目撃。
通報しようとしていると、警察が駆けつけてくる。

目暮警部たちから、怪我をした男性は金で雇われたゾロの仲間で、凄腕ハッカーの伊勢原だと聞くコナン。

蘭はコナンが首を突っ込むのではないかと心配し、小五郎を連れて別荘へ向かう。

伊勢原の写真に写っていた山荘を探し、一人で山道を進んでいくコナン。
探偵団はそんなコナンをこっそり尾行するが途中で見失ってしまう。

目的地である山荘へ着くと、強盗団が裏切り者である伊勢原を殺そうとしていた!
コナンは伊勢原を助け、山道を走る。
だが断崖絶壁に追い詰められ、二人とも崖から落下し…!?

コナン、断崖絶壁に追いつめられ落下!?コナンを心配して泣く少年探偵団や蘭たちの姿が見ていて辛いです。一刻を争うような大変な状況ではありますが、意外と?ゆっくりめの展開の前後編です。消えたコナンと伊勢原の運命は?そして写真に隠された秘密とは!?