劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』絶賛公開中! / 現在サイト改装中です

【903話 似た者同士が犬猿の仲】名前も行動もそっくりな男性二人。似た者同士の犯罪計画

「この記事で何を得た…金か?名誉か?よく考えてみろ…この記事で誰か一人でも…幸せになった者がいるか!」

ファミレスで言い争っている日売スポーツ記者の男性、橋爪・加賀爪を見かけるコナン・蘭・小五郎。
二人は仲が悪いのに名前や行動など何から何までそっくりだった。

その夜、加賀爪が死亡しているのが発見される。

タンブラーのコーヒーに混入されていた青酸化合物による中毒死…
自殺かと思われたが、現場には何者かがいた痕跡があった。

タンブラーから指紋が検出されたことで重要参考人として警察の取り調べをうける橋爪。

「わざと間違えて加賀爪さんのタンブラーを持って行ったような…」

コナンは橋爪が間違えて加賀爪のタンブラーを持って帰ったところを目撃しており、
加賀爪もそのことに気付いていた様子だった。

捜査中、殺害計画書がパソコンから発見され、加賀爪は橋爪の殺害計画を立てていたことが判明。
そのことに気付いた橋爪が和解したふりをして殺し返した――そう判断する警察。

「なんだ…?何かが引っかかる…」
事件の裏にはまだ何かが隠されている――?

名前も性格も似ている男性記者二人のうち、一人が殺害された!高木刑事をこき使い…もとい協力して捜査を進めるコナンくん。似た者同士である故に複雑になってしまった事件の真相は?
橋爪と加賀爪、名前が似てるので見ているとどっちがどっちか分からなくなって混乱してきます…!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる