劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』絶賛公開中! / 現在サイト改装中です

【915話 JK探偵鈴木園子】我らがJK探偵団!消えた遺体を見つけ出せ!

「行こう!我らJK探偵団!」

「わ~!綺麗~!」
天体観測のため公園にやってきた園子・蘭・コナン。

園子が観測に飽きてきて双眼鏡で町を見ていると、何者かが白い腕を持ちあげて指輪を抜き取っているところを目撃する。

「て…てててて!手が!誰かの手が花壇に!」
白い腕が人間の死体だと思った園子は悲鳴をあげ、滑り台から落下。
確認しに三人でその場所へ向かうことに。

そこは3階建てのビル・佐々木スタジオの前にある花壇だった。
所長の佐々木とアシスタントの利香に事情を話すが、スタジオにはマネキンがたくさんあり、マネキンの腕と見間違えたのだろうと話す二人。

「あれは確かに死体だった」と反論する園子。
だがコナンに「位置的に滑り台の上から花壇を見るのは無理だ」と指摘される。

隣にある吉村ビルの屋上にも同じ花壇があると聞き、そちらも確認しに行くコナンたち。

吉村は出張中で今は奥さんのななえがいるはずだが、呼び出しても応答がない。
預かっている鍵でビルへ入る佐々木。

屋上の花壇を見て、腕があったのはここに間違いないと言い出す園子。
まだ遺体がビルのどこかにあるという推理をはじめ…!?

園子が天体観測中に見た白い腕。あれは遺体なのか?マネキンなのか?ハイテンションに遺体を探そうとする園子がちょっと怖い…!絶対にあるはずだと言い、ビル内を探しまくるが遺体は見つからない。佐々木さんも怒り出すレベル(そりゃ怒るよ)JK探偵園子は華麗に謎を解くことが…できるのか!?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる