ミステリ★

【936話 フードコートの陰謀】シンガポールをめぐる大事件、米花町でも発生中!?

「こんなとき、コナンくんがいてくれたら…」

おすすめ
ミステリ

「コナンくん今頃何してるのかな~」
コナンが不在の間、米花町ファーマーズマーケットへ向かう光彦たち。
農家の人たちが野菜や果物を販売するイベントで、目暮警部の講演も行われる。

途中、車の前で話す男女三人組を目撃。
「計画通り、派手にドッカーンとやりましょう!」

「ドッカーンといえば…」
「ば…爆弾!?」

会場の目暮警部を狙った爆破事件だと推理した光彦たちは、怪しい三人を尾行!
コナンのイメージを幻視?し、助言されながら証拠を探すことに。

元太はガスや油を買い込む男、光彦は煙草屋で何かを受け取る男、
歩美は肉を仕込んでいる女を目撃。

三人を問い詰める探偵団だが、キッチンカーで調理をするだけだったと判明。
「いいのかい探偵くん?この程度で引き下がって…」
事件は探偵団の勘違いなのか、それとも…?

映画「紺青の拳」スピンオフ!コナンくんがシンガポールへ行っている間のお話。
光彦・元太・歩美、それぞれのイメージするコナンくん像の違いが面白い!(特に元太のイメージは一体…?)