劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』絶賛公開中! / 現在サイト改装中です

【940話 姿を消した恋人 感想】消えた恋人、怪しい人たち

目次

「そんなの…助けるしかないじゃない」

「見つけてください!お願いします!」

行方不明の恋人を探してほしいという男性・成瀬が探偵事務所へやってくる。
いなくなったのは水沼果帆という女性。
二人は指輪を買いに行く約束をするほどの仲だったという。

彼女が一人暮らしをしていたアパートへ向かう小五郎たち。
コナンたちが部屋の様子を見ていると、警察から連絡が。

彼女の靴とマイナンバーカードが橋の近くに置かれていたという。
川に飛び込んだ瞬間を撮影した男性もいた。
自殺で間違いなさそうだと警察は判断。

コナンは突然の出来事をなぜ動画に撮れたのか怪しむ。

やってきたタクシー運転手のマキは確かにその日果帆を乗せたと証言。
だがコナンはなぜ彼女がバッグを持っていなかったのかなど細かい点が気になる。

みんなでタクシーに乗るように提案し、
動画を撮影した男性・成瀬・コナン・蘭でタクシーに乗り合うことに。

途中で寄ったコンビニで怪しい男性の目撃情報の張り紙を発見。
コナンは果帆の事件と何か関係があると気づき、橋へ引き返す。

果帆は本当に自殺したのか?
事件の真相は…!

衝撃の終わり方で前半終了!
一体どうなってしまうのか!?(サムネイルにもなっている衝撃のシーンですが、本当にただの事故で驚きです)そして事件は怪しい人物たちが多数登場。一緒に怪しい行動をチェックして犯人を捜そう!そして消えた女性の行方は…!?
終盤のシーンは切なくも心にしみるお話でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる