ミステリ★★★

【965・966・967・968話 大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー】大阪を舞台に起こる連続爆破事件――!

「大丈夫や!お前やったらできる!」

おすすめ
ミステリ

「まさに夢の共演ですね!」
大阪・日売テレビ新社屋の完成を記念した、映画「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」の制作発表会に参加するコナン・小五郎・蘭・少年探偵団・平次・和葉。

「かっこええなあ!ゴメラ!」
目を輝かせながらゴメラへの愛を語る和葉に呆れる平次。

次の日には大阪城で群衆シーンの撮影が予定されており、探偵団はエキストラとして参加するのを楽しみにしていた。

ところが歓談中、プロデューサー・米倉の遺体が倉庫で発見される!
遺体は巨大な怪獣の下敷きになっており、犯人がロープを切断して怪獣を落下させ、米倉を殺害した――これは殺人事件だと推理するコナンと平次。

第一発見者の小杉は、米倉から倉庫に来いというメモが残されていたため向かったところ遺体を発見したと話す。

容疑者はバックヤードにいて倉庫のカードキーを持っていたスタッフの中にいると考える警察。
当てはまるのは小杉の他に、米倉の部下である三原義人と高内尊。

三人には殺害動機があると考え、大滝警部に準備してもらいアリバイを確認する平次とコナン。

だが三原には10分程しか犯行時間がなく、高内は高所恐怖症で高いところには登れないため、怪獣のロープを切ることなどできないと判明する。

コナンと平次が考えていると、米倉のスマホに犯人を撮った写真が残っていたと聞く。
その写真を見たコナンと平次は、犯人の元に走る…!

灰原が感じる視線の正体、次々と起こる爆破事件…新社屋の運命は!?

アニオリ史上初の4話連続エピソード!脚本は「から紅」「紺青」などの大倉さん。平次と和葉、そして綾小路警部など関西勢も久々に登場! 大阪を舞台に、連続爆破事件が発生!新社屋は爆破されるのか!? 情報量も登場人物も非常に多いため、4話続けてみるのがおすすめ。和葉の意外な特撮への愛、平次&コナンの推理シーンなど見どころいっぱいです。ラストシーンにハラハラ…!