ミステリ★★

【969・970話 加賀令嬢ミステリーツアー】金沢で出会ったお嬢様。誘拐事件の裏の裏?

「これぞ三千万の重み!」

おすすめ
ミステリ

蘭が福引で一等を当て石川県の金沢へ旅行にやってきたコナン・蘭・小五郎。

観光途中、小五郎はある女性とぶつかる。
彼女は林マリといい、その浮世離れしたお嬢様っぷりに驚くコナンたち。

タクシー乗り場まで案内した後、マリがひったくりにあっているところに遭遇する!
小五郎がひったくり犯から取り返したバッグには、大量の札束が詰め込まれていた。

どこかから戻ったマリがバッグを持っていなかったため、話を聞くとその大金は身代金なのだという。

「よかった…これで無事に学さんが帰ってくるわ」
コナンたちは急いで置いた場所へ向かうが、すでに身代金はなくなっていた――

マリの実家である呉服店の友禅作家・学が何者かに誘拐され、マリは犯人にその身代金の受け渡しを指示されていた。

学は無事に解放されたものの、コナンは事件が知人によるものだと推理する。

小五郎はマリや社長、経理の優子、弟子の凛太朗らにそれぞれアリバイを確認。
アリバイがないマリの彼氏・タクミが疑われるが…?
金沢で起きた誘拐事件の裏にある真相とは!?

二度目の石川県舞台のミステリーツアー!今回は観光要素少なめで、呉服店の関係者たちが巻き込まれた誘拐事件がメイン。ゲストキャラ・マリのお嬢様っぷりがすごい…。 事件の裏の裏には何があるのか!?ある金沢名物も謎解きのヒント! 後編のコナンくんの科学捜査シーンにも注目です。