ミステリ★★★

【985・986話 二つの素顔】夫に隠されたもう一つの顔、そして…

「あなたは正しい選択をした」

おすすめ
ミステリ

小五郎が暇していると、探偵事務所に武藤雅子という主婦が相談にやってくる。
行方不明になった夫・一誠を探してほしいと言う。
美人に目を輝かせていたが夫がいると分かり、やる気を失う小五郎。

「我ながら申し分のない夫婦生活を送ってこれたと思います。…あの出来事が起こるまでは」

そして話し出す雅子。
ある日夫が知らない女性と親しそうにしている場面を目撃し、後をつけた。
夫が一人になってから話しかけると、急に逃げ出して以来連絡が取れないという。

警察にも相談したが未だに行方が分からない――
小五郎とコナンは彼女の家へ一緒に向かい夫の部屋を調べることに。

部屋にはあまり生活感がなく捜査の取っ掛かりのなさに困る小五郎。

引き出しから名刺を見つけ、夫の働く会社へ向かうが彼は外出中だった。
しかしバーチャルオフィス――架空のオフィスで、彼はここにはいない…そう気付くコナン。

なぜ彼は逃げ出したのか?
なぜ連絡をしてこないのか?
コナンと小五郎は謎を解き、事件は一件落着したかに思えたが…!?

部屋の描写やタイヤ痕・レシート・地図など捜査パートがとても細かい前後編。消えた夫はどこへ行ったのか?「コナン」でバーチャルオフィスという単語が出てくるのが新鮮です。一件落着したかと思ったら意外な展開に!?前編は現代的で細かい推理シーン、後編は明かされる夫婦の謎にハラハラ。しかし、間に合って本当によかった…ラストの小五郎や目暮警部の台詞が印象的な回でした。