ミステリ★★

【987話 会社解散パーティ】今日という日に感謝!した直後に大惨事

「今日という日を迎えられて、俺は本当に幸せだよ!」

おすすめ
ミステリ

レストランに食事に来た小五郎・蘭・コナン。
違う席では通販サイト「クレーノ」の会社解散パーティが開かれており、社長・呉野が「会社を売却することになった」などと話していた。

「今日という日を迎えられて、俺は本当に幸せだよ!」
中には納得していない社員もいたが薔薇の花束を渡され喜ぶ社長。

だがそのとき社長が突然倒れる!
驚く社員やコナン達。

警察による捜査が始まり、花束には毒針が仕込まれていたと判明。

花束を渡した社員・戸田が怪しまれるが彼は自分ではなくデザイナーの上条が犯人だろうと話す。
上条は自分より怪しい奴がいると話し、呉野と付き合っていた社員の成田に話を聞く警察。
更に呉野とトラブルがあったらしい越元に話を聞くと、彼は花束を渡した戸田が怪しいと言い…

社員たち全員に動機がある――
その後、店員が「越元が花束をいじっていたところを見た」と証言。

戸田ではなく越元が疑われるが、彼は姿を消し…!?

OP前から転がる遺体!超スピードで事件発生。「会社解散パーティ」というタイトルからギャグっぽい話かと思ったら意外な展開に…!遺体の描写が生々しくて少し心配になりました。リアルだなあ… 死に方や証拠品が印象的な回でした。最高に幸せな瞬間に死ぬというのはなんだかかわいそう…