ミステリ★

【997話 スマイルの里の陰謀】超高級老人ホーム、笑顔の裏には陰謀が!?

「私たちのアイドル少年探偵団~!」

超高級リゾート老人ホーム「スマイルの里」に招待されたコナン。
リムジンに乗り、理事長の微笑タンゴと事務長の微笑ワルツに迎えられる。

そこには歩美や光彦、元太も集まっていて驚くコナン。
さらにアザミ・ボタン・スミレ・サクラ、四人のお婆さんたち入居者が揃って探偵団の名前が入ったうちわを振っていた。

彼女たちは少年探偵団の親衛隊だと話す理事長達。
遠足中、バスに乗っているときにコロッケを食べている探偵団を見かけて以来大ファンになったのだという。

お婆さんたちそれぞれの部屋に一人ずつ連れていかれる探偵団。
呆れたコナンが部屋を抜け出すと、元太たちも同じく抜け出してきていた。
話を聞くと、「孫」として手厚いもてなしを受けていた様子。

「どのお婆さんもみんなとんでもない金持ちってことだな」

お婆さんたちは置いておいて、理事長夫婦が常に微笑んでいることが怪しいと推理するコナンたち。
二人には何か裏がある…!?

コロッケを食べている瞬間を見てファンになるおばあさん、いきなり飛行するおばあさん…一体どういうことなの??と思っていたらおばあさん達ではなく怪しいのは理事長たち!?という予想外な回。相変わらずとばしている浦沢さん脚本でした。机が吹っ飛んでいくシーン、大丈夫なのか!?と心配になりました。ツッコミどころが多すぎる…!フリーダムでした…